肩こり腰痛こそトレーニング!

肩こり腰痛こそトレーニング!

こんにちは!

今の世の中肩こり腰痛のない社会人は少数派になっているんじゃないかと思います。
みんな何かしら身体の不調を持っていると思います。

それによって毎日の活力が下がるのはもったいないですよね?
そのため休日こそ何もせずゴロゴロと休んでしまいがちです。

しかし何もしないというのは身体をさらに悪くするかもしれません。

今回は身体の不調、特に肩こり腰痛に対しての改善策をご紹介します!

身体は動かした方が疲れが取れる

疲れた身体をゴロゴロとなにもせずに過ごすのがなぜ良くないことなのでしょうか?

それは身体の中がよどんでしまうからです。
なにがよどむかというと「血流」です!

血流とは名前の通り血液が流れることをいいます。
血流はもちろん身体を動かせば良くなるし、体が温まったり、交感神経が活発に働くと向上します。

では血流が良くなるとなぜ身体にいいのか。

血液は心臓かポンプの作用によって押し出され、全身を駆け巡りまた心臓に戻ってきます。
全身に血液が流れることで酸素や栄養分を各組織に運んでくれます。
そして各組織の二酸化炭素や老廃物を集めて戻ってきます。

つまり血流が悪くなると、身体中の組織には栄養が運ばれず不要なものは溜まったままの状態になります。

これがゴロゴロとなにもせずにいてることが良くないという理由です。

血流を活発にするには何と言っても運動です!
そして筋トレをすることで血流はさらに向上し疲れが取れやすくなるのです。
そのため肩や腰に溜まった疲労を除去してくれ、さらに回復を促しくれます。

さらにトレーニングをすることで肩こり腰痛が良くなる理由がもう1つあります!

トレーニングをすると姿勢が良くなり肩こり腰痛の予防改善に

正しくトレーニングを行えば人の姿勢は正しくなります。

肩こり腰痛というのは、肩や腰にストレスがかかり疲労した結果痛みとして現れます。
そのためその疲労をとってあげれば身体は軽くなります。

しかしこれは根本的な改善策ではありません。
きっとまた肩こり腰痛になるでしょう。
これらの大きな原因は姿勢にあるからです。

姿勢が悪いため肩や腰に疲労がたまりやすい状態になっているのです。
それなら姿勢を正しくしてあげれば、そもそも肩や腰にはストレスがかかりにくくなります。

正しいトレーニングによって正しい姿勢を手に入れることは、長い目でみても慢性痛には有効なのです!

どのような運動をすればいいのか

運動をすれば血流も良くなり、普段固まった姿勢も改善され疲れも取れやすくなります!

ではどのようなトレーニングをすればいいのか。
まずはなんでもいいです!
ランニングでもジョギングでもジムで筋トレでもヨガでも、まずは取り組みやすいことから始めるのがいいと思います。

しかし姿勢に関しては正しくするには正確な知識が必要です。
そこでオススメなのがパーソナルトレーニングです!

パーソナルトレーニングであれば、姿勢の改善や運動内容も個人個人に合わせたものを作成してくれます。

そのため無理する必要もなく効率的なトレーニングが可能となります。

まとめ

肩こり腰痛のような現代社会における慢性痛はそのままにしていても改善は難しいです。

そこでオススメなのが運動をすることです。
運動することによって、血流を良くし身体の回復を促し、固まった身体を正しい姿勢にすることができます。

特にパーソナルトレーニングは個人個人に合わせた内容でトレーニングしてくれるのでオススメです!

現在ARROWsでは、初回体験60分¥3,000のところ、¥2,000で行なっています!!
(2019年10月末まで)

大阪江坂のプライベートパーソナルトレーニングジム
ARROWs
西川朋希

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です