ダイエットには腹筋よりスクワット!

ダイエットには腹筋よりスクワット!

こんにちは!

今日ダイエットについての情報はネットやテレビで無数にキャッチすることができますよね!
そんな中でダイエットには腹筋は効果的ではない!スクワットの方が効率的!みたいなことを聞いたことは無いでしょうか?

もしかすると聞いたこともいるかもしれないし、初めて聞く方もいるかもしれませんが、これは本当の話で今回はこのダイエットは腹筋よりなぜスクワットの方がいいのかご紹介します!

なぜ腹筋よりスクワットなのか

なぜ腹筋よりスクワットの方がいいのか、それは”基礎代謝”が関係しています。

基礎代謝とは1日になにもしなくても消費するエネルギー量(カロリー)のことを指します。そしてこれは筋肉量によって大きく左右されます。

つまり筋肉がある人はより燃焼しやすい、太りにくく痩せやすいカラダと言えます。
そのためにダイエットにおいては食事だけでなく運動やトレーニングも重要だとされています。

「そんなことは知ってるよ」という方もいらっしゃるかもしれません。

ではここでなぜ腹筋よりスクワットなのかについて。

腹筋はメインとしては腹直筋というシックスパックになる筋肉を鍛えています。
スクワットは下半身全般を鍛えることができます。筋肉でいうと、大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋、中臀筋、内転筋群などその他細かな筋肉、さらには姿勢維持のための体幹部分。

これを考えるとスクワットの方が多くの筋肉を鍛えることができます。
つまりスクワットの方が代謝のいいカラダを作ることができるのです。

さらに、トレーニングを行うこともエネルギー(カロリー)を消費します。
この時腹筋運動とスクワットとどちらが消費エネルギーが多いかというと、やはり多くの筋肉を動員させているスクワットになります!

スクワットのやり方

スクワットと調べるといろいろな方法が出てきます。
一体どのようにやればいいの?と悩まれますよね。

まずは一般的なスクワットをマスターしましょう!
最初は重さを持たなくてもいいので20回×3セットを目安に週3回以上を目標にしてみましょう!

スクワット

まとめ

ダイエットを目的にするのであれば、腹筋運動ばかりではなくスクワットを行った方が効率的なトレーニングとなります!

これはスクワットが腹筋よりも多くの筋肉を動員することで代謝の向上を図ることができるからです。

ただ、腹筋運動が無駄なトレーニングと言っているのではありません。腹筋もちゃんとしたトレーニングの種目です!
そしてもちろんスクワットだけをしてればいいと言っているのでもありません!
全身バランスよく鍛えるのが大事であることには変わりません。

現在ARROWsでは、初回体験60分¥3,000のところ、60分¥2,000で行なっています!!
(2019年10月末まで)

大阪江坂のプライベートパーソナルトレーニングジム
ARROWs
西川朋希

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です